カテゴリー: ブログ

解離性障害

解離性障害は、自分が自分であるという感覚が失われて現実感がない状態です。

つらい体験や記憶から自分を守るために起こる症状と言われております。

カウンセリングいいよではこれらのつらい体験や記憶を傾聴し症状の緩和を目指します。

症状が強い方は精神科での投薬が必要です。

Filed under: ブログ

頭ごなしに言われるのが辛い

相) 「前にもこれをしておいてって言ったじゃない。」、「どうしてそんなことをするの?」、「それはやめてて言ったよね?」と自分の考えを押し付けてくる人がいて断れず言いなりになるしかないのが辛いです。

カ) 自分の事を気遣ってくれない人はどう感じますか?

相) 日頃からいいつけを聞いていますが、押し付けられる私の気持ちを相手に分かって欲しいです。

カ) どうして分かって欲しいですか?

相) 私はいつも相手の事を気遣っているからです。私が気遣っていることも知ってほしいです。

カ) どうして相手に気遣っていることを知ってほしいですか?

相) 過去に何気ない気持ちで言った言葉で相手を深く気づ付けたことがあり、相手から責められました。その方とは疎遠になりましたが、その時深く反省し相手の事を気遣うことの大切さを知りました。相手を傷つけてはいけないと思いました。

カ) 相手が離れたことと気づけなかったことのどちらが辛いですか?

相)気付かなかった自分が情けないです。ですから日ごろから気付く努力はしています。

カ) では、「あなたはそんなことも気づかないの」と言われたらどう感じますか?

相) 気付かなかった自分が情けなく思います。

カ) 気付けなかったどの部分が情けないですか?

相) 気付けないことを馬鹿にされたように感じます。

カ) 馬鹿にされたと思うとどう感じますか?

相) 許せない。憎いと感じます。

カ) 相手のどこが許せませんか?

相) 相手に負けたというか下に見られたような感覚です。

カ) なるほど勝ち負けなんですね。気付けないと相手に負けたということですね。

相) はい。

カ) あなたは相手に負けていると思っていますか?

相) いいえ

カ) では、あなたが作家だとして渾身の作品ができたとします。ですが友人は認めてくれません。どう思いますか?

相) 私が作家なら、同じ感性の人が分かってくれるはずだと思います。

カ) それはどうして分かってくれると思いますか?

相) 作品に自信があるからです。

カ) 自信があれば相手に分かってもらう必要はないということですね。

相) 私は自信がなかったんですね。

カ) 自信がないから自分は相手に負けていないことを証明するために言い訳をしなければならなくなりますよね。

相) 私の感情も理解せず理不尽に考えを押し付けてくることを受け入れることはできないです。私にも感情があります。

カ) 嫌なことは嫌だと言える自分の判断に自信があればどうなりますか?

相) 相手の言動で動じることはなくなります。

カ) 自分の決断に自信が持てるようになるといいですね。

Filed under: ブログ

両親に腹が立つ

親に行動を押し付けられている

決まり事、ルールが多い

自分がしていることに口を出される

親にコントロールされることは辛いことです。

ですが、あなたのお気持ちは両親には理解されがたいことでもあります.

心理カウンセリングのいいよでは、ため込んだお気持ちを吐き出していただくことでイライラを緩和できるようお手伝いをさせて頂いております

Filed under: ブログ

育児の悩み

子供の寝つきが悪い

夜泣きをする

主人が家事を手伝ってくれない

しつけができない

周りの子と比べて成長が遅い

子供に感情的にしかってしまう

初めての育児では様々な悩みが出てきます。

不安や不満を吐き出していただくことで子供やパートナーに矛先がいかなくなるように悩みをお聞きします。

Filed under: ブログ

お悩みを抱えていませんか?

話を聴いてもらうと心が楽になります。

誰にも言えなかった悩みを打ち明けることは勇気が必要ですが、

内に秘めた思いを吐き出すことで心の仕えがすっきりします。

心の悩みは薬では解決しずらいものです。

悩みを独りで抱えずに一緒に考えてみませんか?

Filed under: ブログ